人気おすすめ脱毛器レイボーテスピーディ効果あるの?

「ちゃんとした脱毛をするためにはエステサロンに行く」というのは昔の話、最近では家庭用脱毛器の性能が格段に上がり、エステに行かなくてもそれこそ昔のエステサロンぐらいの脱毛は家庭でも出来るようになっています。

 

 

昔の家庭用脱毛器といえば、パナソニックから発売されている『ソイエ』シリーズに代表される「毛を引っ張って抜く」というものが一般的でした。

 

あくまで手動で出来るものを電動で行うことで処理出来る範囲を広げたという感じで、脱毛の際の痛みなどを根本から改善することは不可能であり、このタイプの家庭用脱毛器しか販売されていなかった頃では、一般家庭に家庭用脱毛器が普及することはありませんでした。

 

しかし、近年ではその事情は一気に変化し、家庭用脱毛器を保有する方も多くなっています。
そのキッカケとなったのが、2005年に発売された家庭用レーザー脱毛器『アイエピ』という商品です。

 

現在は『トリア』と名前を変えていますが、この商品が販売されたことによって家庭でもエステと同じ手法で脱毛が出来るようになり注目を集めましたが、20万円を超える価格とその性能の差で普及するとまではいきませんでした。

 

そして、家庭用脱毛器の現在のような情勢を生み出した最大のヒット商品とも言えるのが、2012年3月にエムロック社から発売された家庭用フラッシュ脱毛器『ケノン』です。
 

 

レーザー脱毛と違い、一度に大量の面積を処理出来る手早さやその威力、肌への刺激やコストまで、様々な面で従来の家庭用脱毛器とは大きく違う商品として販売されました。発売当初からその人気は続き、日本でも有数のネットショップである楽天市場において、脱毛器ランキングのトップを160週以上も独占し続ける超人気商品となりました。

 

値段は10万円程度、割引などを利用しても7万円前後は掛かる商品でありながらここまでの人気が出たというのも、やはり従来の家庭用脱毛器における不満部分が大きく改善されているということが理由でしょう。

 

先述した『ソイエ』や『トリア』は、どうしても「痛み」という部分がクリア出来ませんでしたし、さらに手軽さという部分も改善しきることは出来ていませんでした。こういった不満点をしっかりと改善出来たこと、これこそが現在の家庭用脱毛器業界において『ケノン』が一強となりつつある証左ではないでしょうか。

 

『ケノン』は現在でも改良が続けられ、より使いやすく脱毛力の高い家庭用脱毛器として工夫がされています。

 

もちろんその他の家庭用脱毛器も改良がなされ、昔とは最早別物となっています。
昔の家庭用脱毛器に不満があった方でも、今の脱毛器であれば十分な満足を得られることでしょう。

 

そんな中ヤーマンから発売された「レイボーテスピーディ」が価格も39,000円と低価格でコンパクトになっていますので
初心者にはおすすめかもしれません。

 

6分30秒で全身スベスベの秘密はこちら

レイボーテスピーディ効果検証体験動画はこちら!