家庭用脱毛器の実力と効果

私が中学生くらいの頃から、家庭用脱毛器を使用しています。

 

 

これはとても画期的な商品だと思います。

 

今は色々痛みの少ないものや、光脱毛など新商品も続々と発売されていますが、使用できる場所が決まっていたり、年齢制限があったりします。

 

どこでも誰でも使用できる手軽なものではないのです。

 

しかし、私が持っている、昔からある家庭用脱毛器は、子供でも大人でも、皮膚の弱い部分でもどこでも脱毛できてしまいます。

 

もちろん、皮膚が弱すぎると痛みが強かったり皮膚を傷めてしまったりということもあります。

 

しかし、自分の自己判断で使用個所を決めることが出来るのです。

 

さらに、入浴中や、石鹸を付けてからという指定もないので、気がついたときに、いつでもどこでも脱毛を行うことが出来ます。

 

更に便利なのが、コンパクトなことです。手のひらサイズの脱毛器で、その付属品がいくつかあっても、それらをまとめるポーチに入れると本当にコンパクトにまとめられます。

 

ちょっとした旅行にも持っていけるし、部屋にしまっておくのにも場所を取らないので、助かります。

 

今はうちに娘がいて、丁度中学生なので、脱毛に興味が出てきています。現在は剃刀での処理を行っていますが、今後は剃刀では大変なので、脱毛器を使用させようと思っています。

 

その際、痛みのないという脱毛器を私の母親が持っていたので、それを試そうとしたところ、年齢制限で引っかかってしまい、使用不可でした。あまり若すぎる肌に使用すると、肌へのダメージがあるそうです。

 

まだまだ今後ずっと続くムダ毛処理なので、今からそのような脱毛器を使用して、肌をボロボロにするわけにはいきません。

 

そのため、私が使用している脱毛器を使わせることになりました。

 

多少の痛みは当然ありますが、年齢でも引っかからず、それほど肌へのダメージもないので、安心です。以前、脱毛クリームも使用していましたが、肌がヒリヒリして痒くなり、大変でした。

 

脱毛テープは痛みが強くて途中で断念したんです。

 

 

今私が持っている家庭用脱毛器は、もっと早くから娘に使わせようと思っていたのですが、電源を入れた時の音が怖いと言って娘は避けていたのです。

 

確かに、音とぐるぐる回る機械はちょっとした恐怖心をあおってしまいます。

 

ちょっと痛そうとも思うのも当然です。
しかし、実際に使用して見ると、なんでもっと早く使わなかったんだろうと言っています。

 

こんなにも楽で、痛みの少ない脱毛器は、これまでいろいろ試したものと比べて一番いいと言っていました。